熱気球をVRで体験してみませんか

更新日:2020年6月13日

winbalの村田です。


明日はクリスマスイブですね。クリスマスになると気持ちが逸ったり、ワクワクしてしまうのは人間の本能というべき生理現象。街がイルミネーションで華やいで見えたり、サンタクロース訪問を期待したり、年齢を重ねてもなぜか心が躍ってしまいます。


街にクリスマスプレゼントを買いに行った時に熱気球フライトをVR体験してきました。

それもとても心躍る体験だったのでご紹介したいと思います。


VR
VR無料体験機「どこでもストア」

こちらがVRを無料体験できる「どこでもストア」です。


実はwinbalの熱気球体験をVRカメラで撮影してもらい、こちらでVR映像をリリースしています。


VR初体験!ゴーグル装着!いざ仮想現実の世界へ。



熱気球
目の前に広がる上空の世界!
熱気球
首を振ると変わる視点!

おお、自分映ってるやん!



熱気球
頭上にはもちろんバルーン!


3分くらいの短いVR体験でしたが、「時代もついにここまで来たか」と発見することが多々ありました。


●現実とほぼ遜色のない体験映像

視点や音は現場のものそのもの。その場面の一挙一足が記録されています。ただ浮遊感覚は匂い、寒さ暑さは残念ながらリアルに感じることができません。


●VRは熱気球のフライト記録やトレーニング記録に最適なのでは?

パイロットは飛行中は見るべきところ、やるべきこと、考えることが多くて検証するにも記憶やGPS記録に頼らざるを得ませんでした。自分がどのタイミングでバーナーを焚き、リップラインを引き、どこに向かおうとしたのか、全ての記録を残すことができます。