• Toshiya Murata

乗り物が苦手でも気球に乗れるのでしょうか?

最終更新: 6月13日

答えは、乗れます。


本日クラブメンバーの一人が初・気球体験をしました。

そのメンバーは乗り物が超、超、超苦手。

乗れる乗り物といえば、親しい人が運転している自動車の助手席のみ。


ほとんどの乗り物に乗ることができません。


●飛行機 逃げ場がないから

●バス 逃げ場がないから

●電車 人がいっぱいだから

●タクシー 閉ざされた空間だから

●船   酔いそうだから 

●遊園地の乗り物 どんなアトラクションも乗れない、観覧車ですら

●自転車 向かい風がなければなんとか乗れる


おまけに高所恐怖症


何十年も乗り物と遠ざかっていたとあるクルーのチャレンジストーリー。


遡ること3日前


近所の田口善也パイロットにお誘い頂いたのです!


「へい、俺の気球に乗らないか?」と

即決でした。


なぜなら

空を飛びたい気持ちは誰よりもある

なによりも

気球が大好きだから。


乗る日は天候で決まるので、乗る直前まで緊張の極みでした。


まず乗る条件として

係留ロープを付け、地上に設置しているゴンドラに乗り込んでみる


それが出来たら

20センチだけ地面から離れてみる


それが出来たら

ロープが伸びるギリギリまで上昇してみる


それが出来たら

ロープを外して5メートルだけ飛行してみる


ちょっとずつクリアしていきます。なぜなら乗り物が超超超超苦手ですから。


結果

ロープ繋いで5メートルの上昇を達成しました。

大空への大きな一歩です!


(ロープを外してのフライトも出来そうでしたが、喜びの興奮が極まっていたため、次回に持ち越し。)


感想を聞くと

「全然揺れなかった」

船の揺れを想像していたみたいですが

空気の抵抗は水の1000分の1

空気に押されても、空気に揺られてもさほど抵抗がないのです。


そして最後には

「また乗ってみたい」と


また一人、立派なバルーンニストが誕生しました。


苦手を乗り越えられたのは、空の向こうに素敵な景色があると確信出来たからでしょう。



「今日は素敵な一日になりそう」と気球を見上げる


乗り物が苦手でも

高い所が苦手でも

気球なら大丈夫です。


空を飛びたいけれど、高い所が苦手な方、

ぜひこの夏チャレンジしてみませんか?


winbalがお手伝いします。



その後は善さんのフリーフライト お誘い感謝、感謝!

CONTACT US

  • 気球体験・イベントのウイニングバルーンクラブInstagram Social Icon
  • 気球体験・イベントのウイニングバルーンクラブITwitter Basic Square
  • 気球体験・イベントのウイニングバルーンクラブIFacebook Social Icon
  • 気球体験・イベントのウイニングバルーンクラブIYouTube
#winbal

© 2017 by ウイニングバルーンクラブ 

〒349-1202埼玉県加須市小野袋1663-1