• Toshiya Murata

ロシア熱気球紀行 ロシアの熱気球大会のいいところ10選

最終更新: 6月13日

●参加費が安い(1ルーブル=1.7円)

参加費は1万7000ルーブルで28900円

車両1000ルーブル1700円

保険1万ルーブル17000円


●ホテルが安い

7泊で5000ルーブル

つまり

一泊約1200円!朝食付き

4日間だけ朝食有り!


●アクセスが良い

メイン会場とブリーフィング場がすぐそこ


●気球が大好きな街

街全体が気球を応援してくれて、とにかく盛り上がる


●ボランティアクルーをしっかり集めてくれる

ほぼ未経験の人たちばかりだけど

未経験なりにみんな真剣

そして一緒に参加してくれる


●親日の街

日本人として歩いていると「ヤポニ!」と声かけてくれる。


●湿気が少なく過ごしやすい


●ほぼ毎日飛べる

日本だと梅雨時期で飛べない日が多い


●メディアがしっかりしている

ライブ中継やインスタ

写真ギャラリー

そして大会結果の速報が早い


●何より面白い競技が多い

観客が見てて楽しい、競技が多い気がします。

キーグラブなんて大観衆の眼前だもの。


以上

6月11日から6月17日まで

クラブ代表の今村が参加した24th International Meeting of aeronauts in Velikiye Luki 2019について

どれだけいいとこなのかまとめてみました。

それではまた次の更新でお会いしましょう。



ロシアの空からの景色

CONTACT US

  • 気球体験・イベントのウイニングバルーンクラブInstagram Social Icon
  • 気球体験・イベントのウイニングバルーンクラブITwitter Basic Square
  • 気球体験・イベントのウイニングバルーンクラブIFacebook Social Icon
  • 気球体験・イベントのウイニングバルーンクラブIYouTube
#winbal

© 2017 by ウイニングバルーンクラブ 

〒349-1202埼玉県加須市小野袋1663-1